日10:00現在) (1) 気象の概況(9. 令和2年12月17日 12月16日からの大雪による被害及び消防機関等の対応状況(第10報・r2.12.21更新) 令和2年12月12日 岩手県沖を震源とする地震による被害及び消防機関等の対応状況(第3報・r2.12.21更 … 1 9気象の概要(気象庁情報:月6. 9月1日21時に小笠原近海で発生した台風第10号は、発達しながら日本の南を西北西に進み、5日から6日にかけて大型で非常に強い勢力で沖縄地方に接近した。その後、勢力を維持したまま北上し、6日から7日にかけて大型で非常に強い勢力で奄美地方から九州に接近した後、朝鮮半島に上陸し、8日3時に中国東北区で温帯低気圧に変わった。 令和2年台風第10号に関する情報第65号令和2年9月6日07時42分気象庁予報部発表大型で非常に強い台風第10号は、勢力をやや弱めました。鹿児島県(奄美地方を除…(2020年9月6日 7 … (令和2年10月12日) 令和2年台風第14号に関する「説明会資料」を掲載しました (令和2年10月9日) jett(気象庁防災対応支援チーム)の派遣について ~台風第14号に伴う地方公共団体への支援~(令和2年10 … 2 年9 月6 日 10. 令和2年 台風第23号に関する情報 2020年12月20日午後4時5分 気象庁 発表 台風第23号が発生しました。 【本文】 20日15時、南シナ海の北緯10度25分、東経114度50分において、熱帯低気圧が台風第23号になりました。  (被害に関する情報は令和2年9月8日内閣府とりまとめ等による。), 「災害をもたらした気象事例」に掲載している一部のデータを「CSV形式」で公開しています。, 気象庁観測部計画課情報管理室 電話 03-3212-8341(内線 4150, 4157), このサイトには、Adobe社Adobe Readerが必要なページがあります。 令和2年台風第14号に関する情報第26号令和2年10月7日23時15分気象庁発表強い台風第14号は8日明け方にかけて大東島地方に最も接近し、その後9日以降は奄美…(2020年10月7日 … 16 令和元年台風第19号等を踏まえた避難情報及び広域避難等のあり …  台風第10号の接近に伴い、南西諸島や九州を中心に暴風、大雨、高波、高潮となった。 令和2年9月30日 (水)12時00分 消防庁応急対策室 ※下線部は前回からの変更箇所. 台風第10号 (令和2年9月4日から7日)の影響で、広い範囲で大きな被害が発生したことから、当時の暴風、大雨等の状況に関する資料をとりまとめ、 『災害をもたらした気象事例』に掲載しました。 令和2年9月16日 概要 台風第10号が九州の西海上を北上した際、予報よりも早く勢力が弱まった原因などについて、速報的に検証を行いました。 2020年の台風(2020ねんのたいふう、太平洋北西部及び南シナ海 で発生した熱帯低気圧)のデータ。 データは基本的に日本の気象庁の情報に基づき、気象庁が熱帯低気圧としていない一部のものについては、合同台風警報センター (jtwc) のみに拠る。. 10号は、6日夜にかけて九州南部・奄美地方を北 … お持ちでない方は左のアイコンよりダウンロードをお願いいたします。, 東京管内:東京(府県版、地方版)、水戸、宇都宮、前橋、熊谷、銚子、横浜、新潟、富山、金沢、福井、甲府、岐阜、静岡、.  波については、鹿児島県屋久島で波高10.4メートルの高波が観測されるなど、南西諸島や九州で猛烈なしけとなった。 令和2年 台風第14号に関する情報 第12号 令和2年10月6日17時04分 気象庁発表 台風第14号は発達しながら8日には強い勢力で大東島地方に接近し、その後進路を次第に北へ変え、9日以降は奄美地方から西日本へ接近するおそれがあります。 令和2年09月04日 福井県嶺北を震源とする地震による被害及び消防機関等の対応状況(第5報・R2.9.11) 令和2年09月03日 令和2年台風第10号による被害及び消防機関等の対応状況(第15報 … 令和2年9月9日 9時00分現在 内閣府 1 気象の概要(気象庁情報:9月9日9:00現在) (1) 気象の概況 ・台風第10号は、9月5日から7日にかけて大型で非常に強い勢力で南西諸島と九州に 接近した後、朝鮮半島に上陸し、8日3時に温帯低気圧に変わった。 台風位置表 令和2年(2020年) このページは、令和2年(2020年)に発生した台風の位置表(pdf、csv形式)を掲載しています。 令和. 10,001戸~ 令和元年台風第15号では、特に関東地方において猛烈な風が吹き、観測史上1位の 最大風速や最大瞬間風速を観測 この暴風により、7都県で最大約934,900戸の停電が発生。また、8都県において全半壊 等、約58,000戸の住家が被害を受けた。 「令和2年台風第14号に関する説明会」を実施しました(2020.10.9) jett(気象庁防災対応支援チーム)の派遣について~台風第14号の接近に伴う地方公共団体への支援~(2020.10.9) 「令和2年台風第12号に関する説明会」を実施しました(2020.9.23) 令和2年10月28日 令和2年3月28日に奄美市及び龍郷町で発生した突風について(現地災害調査報告) 令和2年10月26日にすすきの開花を観測しました。 令和2年10月7日 台風第14号に関する台風説明会資料を … 令和2年台風第10号における予報の検証(速報) 「令和2年台風第10号における予報の検証(速報)」を掲載しました。 Source: 気象庁 令和2年台風第10号における予報の検証(速報) 令和2年台風第10号接近に伴う「高潮」への厳重な警戒について 印刷ページの表示 ページ番号:0002111700 更新日:2020年9月3日更新 Tweet 台風第10号の今後の見通し(進路・暴風・河川の増水・氾濫など)について[pdf形式:2.70mb] 最新の気象情報等  高潮については、鹿児島県奄美で潮位が216センチとなり、警報基準(190センチ)を超える値が観測された。  風については、長崎県野母崎で最大風速44.2メートル、最大瞬間風速59.4メートルとなり、南西諸島や九州を中心に猛烈な風または非常に強い風を観測し、観測史上1位の値を超えるなど、記録的な暴風となった。 時 00 分現 在 内閣府. (被害に関する情報は令和2年9月8日内閣府とりまとめ等による。) 資料全文は、こちらです。 台風第10号による暴風、大雨等[pdf:8.9mb] ※ 7ページの天気図を修正しました。48ページに名古屋地方気象台のリンクを追加しました。(2020年9月15日) 資料全文. 令和2年9月14日 14時00分現在 内閣府 1 気象の概要(気象庁情報:9月14日14:00現在) (1) 気象の概況 ・台風第10号は、9月5日から7日にかけて大型で非常に強い勢力で南西諸島と九州に 接近した後、朝鮮半島に上陸し、8日3時に温帯低気圧に変わった。 による暴風、大雨等 令和2å¹´(2020å¹´)9月4日~9月7日. 令和2年 台風第14号に関する情報 第88号 令和2年10月10日04時34分 気象庁発表 台風第14号の接近や前線の影響により、西日本と東日本の太平洋側では大雨となっており、伊豆諸島では土砂災害の危険度が極めて高くなっている所があります。 月6日09時現在) ・大型で非常に強い台風第. 気象庁予報部予報課 03-3211-8303.  この暴風や大雨の影響で、人的被害や住家被害が発生した。また、飛来物や倒木により高圧線断線等が発生し、南西諸島や九州を中心に広い範囲で停電が発生した。 台風第10号(ハイシェン) <令和2年9月4日12時の実況 大きさ- 強さ非常に強い 存在地域日本の南 中心位置北緯22度00分(22.0度) 東経134度40分(134.7度) 進行方向、速さ西北西15km/h(8kt) 中心気圧925hPa 中心付近の最大風速50m/s(100kt) 最大瞬間風速70m/s(140kt) 25m/s以上の暴風域 北東側280km(150NM) 南西側220km(120NM) 15m/s以上の強風域 北東側500km(270NM) 南西側440km(240NM)  雨については、宮崎県神門で4日から7日までの総降水量が599.0ミリとなり、宮崎県の4地点で24時間降水量が400ミリを超えたほか、台風の中心から離れた西日本や東日本の太平洋側で24時間降水量が200ミリを超える大雨となった。 河川 令和2年12月号 index ... 気象庁における防災気象情報の伝え方改善の取組(令和元年度の検討) 気象庁大気海洋部気象リスク対策課. 1 気象の状況(気象庁情報) ・ 9月5日15時に発生した台風第15号は、発達しながら北西に進み、暴風域を伴って7日17時